木には様々な種類の木があります。 杉の木、桜の木、リンゴの木・・・などがあります。
 杉の木はどの木よりも高く、天に向かってまっすぐそびえています。 桜の木は杉の木のように、高くそびえてはいません。 しかし、桜の木はきれいな花を咲かせ、私たちの心を和ませてくれます。 リンゴの木は杉の木のように高くそびえてはいませんし、また桜の木ようにきれいな花を咲かせることはできません。 しかし、リンゴの木は甘い実を実らせ私たちの味覚を楽しませてくれます。
 杉の木、桜の木、リンゴの木、それぞれの木に個性があります。 子どもたちの賜物(個性)も木に似ているのではないでしょうか。
 ひとりひとりの子どもには、速さの違う時計が与えられています。 秒針が速い子どももいれば、遅い子どももいます。 しかし、どの子どもの時計も確実に未来へ向かって進んでいます。 子どもに与えられた時計の速さ、成長の歩調を、無理矢理速めたり、他の子どもに合わせるのではなく、その子どもの時計の速さ、成長の歩調に合わせて、教師が共に歩みをしています。 そのために、少人数の家庭的な保育を行っています。

 

三重県伊勢市岩渕1−6−32

電話 0596−28−4420

tokiwa@amigo.ne.jp