本文へスキップ

三重県神社庁は、神社本庁が包括する三重県内815神社の事務を取り扱っています。

059-226-8042

〒514-0005 三重県津市鳥居町 210-2

神社庁とは、全国約8万の神社を包括する神社本庁の各都道府県の地方機関です。
三重県神社庁は、神社本庁が包括する三重県内815の神社で組織されており、伊勢の神宮への参拝勧奨や奉賛活動の推進、神職の養成、神職や総代をはじめとする神社関係者の研修会・講習会などの開催、神社本庁への進達事務、広く神社を知ってもらうための教化広報活動などを行っています。

ご案内


 伊勢神宮と氏神さまの
お神札をおまつりしましょう!

伊勢神宮のお神札(おふだ)と氏神さまのお神札(おふだ)をおまつりし、日々の感謝や家内安全・無病息災・大願成就などをお祈りしましょう。


↑ 再生ボタンをタップしてください。

 「新型コロナウイルス感染症」
拡大防止の取り組みを行っています。

県内各神社において、さまざまな取り組みを行っています。お正月に向けて、ご参拝いただくみなさまのご協力をお願い致します。


↑ 画像をタップしてください。
大きな画面が開きます。

お正月の「初詣」もできるだけ密をさけ、お互いの距離に気を付けてみなさまが安心してお参り頂けるよう取り組んでいます。境内でのマスク着用をはじめ、年末年始の時期や時間をずらすなどのご配慮を宜しくお願い致します。

 「新しい生活様式」にあわせた
祭典(神事)の心得

新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」が厚生労働省から示されました。祭典などで具体的にイメージできるような実践例です。例祭は、神社にとって年に一度の大切なお祭りです。


↑ 画像をタップしてください。
大きな画面が開きます。

 祝日・祭日には国旗を掲げて
お祝いしましょう!
令和2年の「国民の祝日」一覧表は
こちら 

季節の行事・歳時記




10月8日 寒露(かんろ)


寒気で露が凍る直前。

10月23日 霜降(そうこう

霜が降り、冬へと向かう頃。

11月3日 文化の日(ぶんかのひ)

もとは、明治天皇のお誕生日でありましたが(明治節)、近代文化が目覚ましい発展を遂げた明治の時代を念頭に、昭和23年に「文化の日」として定められました。


バナースペース

更新日:令和2年9月24日


パソコン版