本文へスキップ

三重県神社庁は、神社本庁包括の三重県内816神社の事務を取り扱っています。

TEL.059-226-8042

〒514-0005 三重県津市鳥居町 210-2

三重県神社庁


ようこそ!三重県神社庁のホームページへ…


 神社本庁包括の神社は、全国に約 80,000社あります。そのうち、三重県には 816の神社が鎮座しています。
 みなさんも 折に触れ 四季折々 お近くの鎮守の杜を訪ねてみませんか?    







醸始祭が斎行されました!
  今年も三重県下各神社の「新嘗祭」にお供えされます 神酒「三重の新嘗」醸始祭が、10月2日・四日市市の宮﨑本店において、
  鳥羽支部長を斎主に鳥羽支部神職の御奉仕によって斎行されました。


   教化特集号23号(H27.6.30)まで掲載しました。



祝日・祭日には「国旗」を掲げお祝いしましょう!










10月8日 体育の日(たいいくのひ)



スポーツに親しみ健康な心身を培う目的で定められました。
もとは、昭和39年東京オリンピックの開会式の日を記念して定められました。(10月10日)
また観測史上晴れる確立が高い日だったそうです。(10月10日)



      
  


10月8日 寒露(かんろ)







寒気で露が凍る直前
  


10月23日 霜降(そうこう)



霜が降り、冬へと向かう頃

                
      
  


11月3日 文化の日(ぶんかのひ)



もとは、明治天皇のお誕生日(明治節)でありましたが、昭和23年近代文化が目覚しい発展を遂げた明治の時代を念頭に「文化の日」として定められました。

                
      
  


11月7日 立冬(りっとう)



冬の始まりの日

                
      
  


11月22日 小雪(しょうせつ)



初雪が降り始める季節


      
  


11月23日 勤労感謝の日(きんろうかんしゃのひ)



勤労を尊び生産を祝い互いに感謝しあう日です。

宮中では、天皇陛下が天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまをはじめとする神々に新穀をお供えし御自身もお召し上がりになる「新嘗祭(にいなめさい)」が行われ、あわせて全国の神社では新穀の収穫を感謝するおまつりが執り行われます。




        
      
  

ビルダークリニッ