本文へスキップ

三重県神社庁は、神社本庁包括の三重県内817神社の事務を取り扱っています。

TEL.059-226-8042

〒514-0005 三重県津市鳥居町 210-2

三重県神社庁


ようこそ!三重県神社庁のホームページへ…


 神社本庁包括の神社は、全国に約 80,000社あります。そのうち、三重県には 817の神社が鎮座しています。
 みなさんも 折に触れ 四季折々 お近くの鎮守の杜を訪ねてみませんか?    





平成29年の「神宮大麻」(じんぐうたいま=伊勢の神宮のお神札)の頒布が始まっております!
・お伊勢さまは、日本をお守りくださる尊い神さまです

伊勢の神宮は、全国に数ある神社の中でも特別な存在のお宮で、皇室の御祖神(みおやがみ)である天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりしています。
天照大御神は、太陽の光のように私たちの生命を守り、育んでくださる神さまです。
お伊勢さまのお神札(おふだ)を”神宮大麻”(じんぐうたいま)といい、全国の神社でお頒ち(おわかち)しています。

・新年を迎えるにあたって

一年の幸せと実りをもたらしてくださる歳神(としがみ)さまをお迎えするために、まず家の内外を掃除する「煤払い」(すすはらい)を行い、門松や注連飾りの正月飾りを準備します。

神棚も同様に綺麗にし、神社から受けた新しいお神札を納めます。
古いお神札は、一年間無事に過ごせた感謝を込めて、氏神神社に納めてお焚き上げしていただきましょう。

・平成29年は「丁酉(ひのととり)」年です。
         

三重県神社庁「教化委員会」がホームページを開設しています!   三重県神社庁「教化委員会」HP   
  各神社の教化活動や、特殊神事、行事などを中心に紹介しています。

  現在は、南勢地域の神社を紹介していますが、県内全体に広げていく予定ですので、どうぞご覧ください。
  南勢牟婁地域の全神社が掲載されました。

三重県神社庁「教化委員会」と皇學館大学現代日本社会学部の「神社検索システム研究会」が共同で制作した
 
 「三重県の神社検索」  が、出来上がりました。
   住所や神社名、御祭神等任意の単語から神社の検索ができます。

   教化特集号23号(H27.6.30)まで掲載しました。

祝日・祭日には「国旗」を掲げお祝いしましょう!

スポーツの試合の時などは、国旗が高々と掲げられていますが、国民の祝日や氏神さまの祭礼の日なども、国旗を掲げてお祝いしましょう。

三重県神社庁では、「国旗掲揚」の推進運動をしています。








12月7日 大雪(たいせつ)



雪が多くなる頃。


      
  


12月21日 冬至(とうじ)




夜が最も長く、昼が最も短い日。




        

      
  


12月23日 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)



第125代の今上陛下(現在の天皇陛下)のお誕生日です。
平成元年に定められました。


      
  


1月1日 元日(がんじつ)



年の初めに年神さまを迎えもてなすことが正月行事の中心です。
門松を立て、鏡もちやお神酒をお供えし、氏神さまやその他の神社へ初詣に行きます。


      
  


1月9日 成人の日(せいじんのひ)




大人になったことを自覚し責任ある立場となったことを喜び励まし祝う日です。

      
  

ビルダークリニッ